ドラッグストア監修の栄養ドリンクのサイト

栄養ドリンクに関する情報サイト

栄養ドリンクは、含有成分によって以下の3つのカテゴリに分けられています。

 

(1)「清涼飲料水」オロナミンC、リアルゴールド、など
(2)「医薬部外品」リゲイン、リボビタンD、エスカップなど
(3)「医薬品」リポビタンゴールド、ゼナ、ユンケル皇帝液など

西中島グランドハイツ ゆったりとした大阪市淀川区の
マンスリーマンション 大阪 光熱費込み、清掃費込み、
インターネット即日接続できる大阪最安値に自信があります!

 

これらの分類のうち医薬品OTC医薬品で医療医薬品はないため購入に医師の処方箋は必要ないとされています。また、薬事法上は医薬品、医薬部外品に該当しない商品に関して「効能」「効果」をうたう事は出来ないとしているので、清涼飲料水であるのに「効能」「効果」が書いてある商品は違法商品になります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

平成11年規制緩和となり、薬局やドラッグストアでしか買えなかったドリンク剤など医薬品の一部が、スーパーやコンビニでも買えるようになりました。この規制緩和の是非については、それぞれの立場(小売店、メーカー、薬剤師会等々)で、未だ大きな議論がなされています。例えば、薬局・薬店側としては、せっかくの専売品が他のチャネルで売られる(つまりライバルが増える)ということで反発しますし、メーカーとしては、医薬品として作った製品のラベルを「医薬部外品」に作り変えなければいけなかったりと、コストがかさみます。薬剤師会側も、薬剤師不在の元で販売して、安全性、副作用などの問題は大丈夫なのかと、反発が大きいようです。

 

薬剤師 募集