ドラッグストア監修の栄養ドリンクのサイト

タウリンについて

タウリンは魚介類や軟体動物に多く含まれており、牛肉には少なく、植物には全く含まれていないとされています。

 

つまり、魚介類を食べるか、栄養ドリンクを飲むということが、人間が主にタウリンを摂取する方法といえます。

 

栄養ドリンクを飲むのと、魚介類を食べるのとでの摂取量の違いは、牡蠣には100gあたり約1200mgのタウリンが含まれており、栄養ドリンクに1000mg のタウリンが配合されているとすれば、一般的な牡蠣を2〜3個食べれば栄養ドリンクと同量のタウリンが摂れる計算になります。

 

牡蠣からもたくさんタウリンが摂れますが、エビ、イカ、タコもたくさんのタウリンが含まれているといわれています。

 

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

また、タウリンは、筋肉が疲労すると蓄積する乳酸が増えるのを抑制する働きもあります。栄養剤ではこの作用を疲労回復に役立たせています。

 

薬剤師 求人